HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ウマノスズクサ   (ウマノスズクサ科  ウマノスズクサ属)

 ★多年草つる植物  ★花の時期:7〜9月

 見慣れない面白い花です、一度実物を見て下さい!そしてこの花を、“馬っこの首を飾る鈴”と
 名前を付けた人に乾杯!この草は“ジャコウアゲハ”の食草ですが、2013年5月現在、野草園
 ではまだその幼虫を確認出来ていません。(→その後2014.7月めでたく発見!)
  
  2014年7月下旬にジャコウアゲハが飛来し、卵を産みたくさんの幼虫が孵化しました。
   幼虫はウマノスズクサの葉だけでなく茎も食べるので、8月中旬には枯れてしまいました。

  『ジャコウアゲハの謎』『生きものミニミニ図鑑・ジャコウアゲハ』もご覧ください

 ▲▼2015.6.4 
 
 ▲2015.4.30 昨年は枯れてしまったけれど、無事に芽が出てグングンつるを伸ばしています
 ▲2014.7.31 産卵シーンを目撃!  
 ▲2014.7.24 とうとう卵を発見! 
 ▲▼2014.6.14 
 
 ▲▼2013.6.15 花を縦に切断。球状の部分とラッパ状のものはガクが変化したもので、
 奥に雌しべと雄しべ。 臭いで虫を誘います
  
 
 ★この花のしくみには大きな秘密が隠されています。ステキなHP見つけました! 
 他にもいろいろ調べてみてくだい
   
 ▲▼2013.6.6 以下3点 花が咲きました、ホントに不思議な面白い形!  
 
 ★つぼみも変わった形ですね
 ▲2013.5.8 葉が馬の長い顔に似ているという人も