HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 アマドコロ  (キジカクシ科  アマドコロ属)

 ★多年草  ★花:4〜6月

 直射日光の当たらない明るい日陰を好みますので、木陰となる場所に下草として植栽するのが
 お勧めです。結構丈夫なので余り手入れをしないでそのまま放って置いても毎年増えて行きま
 す。アマドコロの園芸種で斑入りの葉をもつものをナルコランと呼んでいる様です。


                              似た植物:ナルコユリ
 
 ▲ 2015..4.23  
 ▲▼ 2015..4.16 
 ▲▼ 2015..4.9 1週間でこんなに伸びて花が咲くんですね! 
 
 ▲▼ 2015..4.2 
 
 ▲▼ 2014..11.13 実は黒くなり、葉は枯れ始めました 
 
 ▲▼ 2014..7.17 葉の下側に実ができています 
 
 ▲▼ 2014..4.17 もう花も咲いていました。茎にはハッキリと稜があります 
 
 ▲▼ 2014..4.10 以下3点 もっと茎が伸びて確認するまでのお楽しみ!
 
 
ナルコラン 
観賞用にアマドコロの園芸種で斑入りの葉をもつものが、ナルコランと呼ばれ栽培される。
ナルコユリと紛らわしく、混同されている場合もあるので要注意。
 ▲ 2017.4.20 
 
 ▲ 2015.4.23  
 ▲▼ 2015.4.16 
 
 ▲ 2014.5.1 
 ▲ 2014.4.24 

 ナルコユリ  (キジカクシ科  アマドコロ属)

 ★多年草  ★花:4〜6月

 雑木林の下草として良く見かけます。アマドコロと比べるとスマートという感じで、葉も細長く、草
 丈も高くて、全体に弓なりになります。アマドコロの根茎は食用になりますが、本種を食べたとい
 う話は聞いていません。似た植物のホウチャクソウは有毒とされています。

 
※アマドコロの茎には稜があり、ナルコユリの茎は丸くてツルツル