HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ギシギシ   (タデ科  ギシギシ属)

 ★多年草  ★花:6〜8月

 漢字で書けば羊蹄。雑草には珍しく国産品の様ですが、その由来等には不明の点が多い様
 です。道端、空き地、土手などでごく普通に見かけます。子供の頃にウサギのエサとして与え
 ていた事がありますが、余り与え過ぎてはいけない、と言われたことを思い出します。


        似た植物:ナガバギシギシ  エゾノギシギシ  アレチギシギシ

 ▲▼ 2013.8.2 これはギザギザがある?ない? 
 
 ▲▼ 2013.6.23 少しギザギザがあるように見えますが、全縁のナガバギシギシかも?
 

 ナガバギシギシ   (タデ科  ギシギシ属)

 ★多年草  ★花:5〜9月

 ギシギシと良く似ていて、一見ではなかなか区別が難しい様です。葉が長く、ギシギシより少し
 早い時期に花を付ける事と、果実にギザギザが無く、全縁で有ることで区別しています。


          似た植物:アレチギシギシ  エゾノギシギシ  ギシギシ

 ▲▼ 2015.5.28 以下3点  
 
 
 ▲▼ 2014.5.8 以下3点 
 
 
 ▲ 2014.1.30 
 ▲ 2014.1.16 ボランティア花壇の土は栄養豊富?驚くほど巨大ロゼットです 
 
 

 エゾノギシギシ   (タデ科  ギシギシ属)

 ★多年草  ★花:5〜8月

 ヨーロッパ原産の帰化植物と言われています。名前の通り、北海道/東北地方から広まった
 とされています。ギシギシより葉が広く、中央脈が赤みを帯びることで区別出来ますし、果実の
 ギザギザがはっきりしている事でも区別出来ます。
 

            似た植物:ギシギシ  ナガバギシギシ  アレチギシギシ

 ▲ 2014.1.30  
 ▲ 2013.8.2  
  ▲▼ 2013.7.25  
 
 
 ▲▼ 2013.6.23
 
 
 ▲▼ 2013.5.16  

 アレチギシギシ   (タデ科  ギシギシ属)

 ★多年草  ★花:5〜7月

 多年草で、ヨーロッパ産の帰化植物で、道端、空き地で普通に良く見かけます。他のギシギシ
 と比べると、花や果実は小型で、段と段の間がかなり離れていてまばらな感じがします。


          似た植物:ナガバギシギシ  エゾノギシギシ  ギシギシ

 ▲▼ 2016.5.14 
 
 ▲▼ 2014.5.29 以下3点