HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ウラシマソウ   (サトイモ科  テンナンショウ属)

 ★多年草  ★花:4〜5月

 釣りをしている浦島太郎を思い出して付けられた名前と言われています。結構丈夫な様で、里
 山みたいな所ではよく見かけます。毒草と言われていますが、性転換に伴う雄雌の見分け方と
 キノコバエの運命など、結構いろいろな面白い話を持っています。

 ▲▼ 2017.4.27 葉が伸びて、花が隠れてしまいました 
 
 ▲ 2017.4.6 
 ▲ 2017.3.23 芽生え、保護色でよく見ないと分かりません、何株あるでしょう?  
 ▲ 2016.4.8  
 
 ▲ 2015.11.27 
  ▲▼ 2015.5.28  雌株は一つでしたが、実が育っています。赤くなるのが楽しみです
 
  ▲▼ 2015.4.9 以下4点 雌雄異株で、一般的には若い株は雄花、成熟すると雌花をつける
 ▲雌花序、一株だけでした  ★Tumuさんのブログもご参考にどうぞ!
 ▲雄花序、3株ありました。来年は雌株になるのでしょうか?
 
 ▲ 2015.4.4 
 ▲ 2015.4.2 さらに伸びて葉も出始めました
 ▲ 2015.3.30 ニョキニョキたくさん出てきました!もう釣り糸が伸びてきています。
 ▲▼ 2014.4.12