HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 スズラン   (キジカクシ科  スズラン属)

 ★多年草  ★花:4〜6月

 鈴蘭、君影草、谷間の姫百合など、結構良い名前が使われています。日本の在来種は北海道の高地に自生していますが、良く見かけるのは園芸用に販売されているドイツスズランで、在来種に比べると大型で、花茎が葉より長くて見栄えがします。美しい花には毒がある・・・ギョウジャニンニクと間違えて中毒する人もいる様です。

 ▲▼ 2018.4.19 花の中は白で赤味はなく、葉の陰に慎ましく咲きます  
 
 
 ▲ 2018.4.7 
 ▲▼ 2017.5.4 
 
 ▲ 2017.4.20 蕾が見え始めました   
 ▲ 2016.4.27  
 ▲ 2015.4.23 
 ▲▼ 2015.4.2 
 
 ▲▼ 2014.5.1


 ドイツスズラン   

(キジカクシ科  スズラン属)
ヨーロッパ原産で、園芸用に栽培されています。日本原産のスズランよりも大型で丈夫、花は葉と同じか上で咲き、花の中に赤があります。
 ▲▼ 2018.4.19 おしべの根元が赤いのが一番の特徴 
 
 ▲▼ 2018.4.14 ドイツスズランでした