HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ムラサキカタバミ   (カタバミ科  カタバミ属)

 ★多年草  ★5〜7月

 花に透明感があり、葉も大きくならず、それなりに整っている感じで、庭の片隅にでも
 植えておくと結構楽しませてくれます。 ただ子芋を沢山付けて増えるので、駆除する
 場合はかなりの努力が必要かも。
 
                          
       ★似ている植物 : イモカタバミ  ハナカタバミ

 ▲▼ 2016.6.10   
 
 ▲ 2016.5.21 
 ▲▼ 2015.11.21  
 
 ▲ 2013.6.23 雄しべの葯は白色で花粉ナシ


 イモカタバミ   (カタバミ科  カタバミ属)

 ★球根性多年草  ★4〜9月

 似たような花に、ムラサキカタバミがありますが、芋を探して掘って見ると、イモカ
 タバミは大根とかヤマイモみたいな根っこで、どこが芋なのか悩みますが、ムラサ
 キカタバミは、ジャガイモかサトイモみたいな子イモが沢山ついています。


    似ている植物 : ムラサキカタバミ   ハナカタバミ
 ▲ 2014.4.10 今年野草園で初めて咲いた3輪、これから次々咲くでしょう 
 ▲ 2013.7.18
 ▲▼ 2013.6.27 
 
  ▲ 2013.5.16 雄しべの葯は黄色で花粉あり


 ハナカタバミ   (カタバミ科  カタバミ属)

 ★球根性多年草  ★9〜11月

南アフリカ原産の帰化植物。江戸時代末に鑑賞用に輸入されたものが逸出し、野生化し
てアチコチで見られます。学名はオキザリス・ボーウィーで、園芸店でも流通しています。

     似ている植物 : ムラサキカタバミ   イモカタバミ
 ▲▼ 2016.9.28 花が大きくて豪華!(小さい方の花はイモカタバミです) 
 
 ▲ 2016.9.15 3月にツツジの植え込みに自生していたものを移植しました。しばらくは花が咲いていたけど、姿が消えたので枯れたかと思っていたら、先週から急に再登場!