HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 オオバコ   (オオバコ科  オオバコ属)

 ★多年草  ★花:4〜9月

 葉が広く大きい事からの命名と言われています。車前草とも言われている様に人や馬車などの
 通り道が好き?で、他の草に比べると踏みつけに強い性質を持っています。種子は濡れると粘
 着力を持ち、人の歩いた所に良く生育すると言われており、道に迷ったらオオバコを探せと言う
 話もあります。
 
                        似た植物 : ツボミオオバコ

 ▲▼ 2015.5.5 
 
 ▲▼ 2014.6.4 以下5点
 
 
 

 ツボミオオバコ   (オオバコ科  オオバコ属)

 ★1〜2年草  ★花:4〜9月 

 北アメリカ原産の帰化植物で、道端や空き地に生育します。「蕾大葉子」で花がほとんど開かず
 蕾の様に見える事が名前の由来の様です。オオバコは多年草ですが、こちらは一年草又は越
 年草です。タチオオバコとも言われており、全体にやわらかい感じで毛深く、花柄が直立します。
 
                        似た植物 : オオバコ

 ▲▼ 2015.6.11 
 
 ▲▼ 2014.6.26  以下3点 (舎人公園内に一面ツボミオオバコの場所がありました!)
 
 
 ▲▼ 2014.6.19