HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ニワゼキショウ   (アヤメ科  ニワゼキショウ属)

 ★多年草  ★4〜6月

 庭園の水場等での植栽に好まれる“セキショウ”に対して、普通の庭でも生育すると言う事の様です。観賞用に移入されて、その子孫が野生化したと言われています。庭に生えてきたら取らずに、そのままにして置いても結構楽しめる野草と思います。

    似ている植物:オオニワゼキショウ  ルリニワゼキショウ
 
 ▲ 2014.5.23  
 ▲▼ 2013.6.23 
 ▲6枚の花弁はほぼ同じ大きさ、中の紫のリングは太め
 ▲ 2013.5.16 


 オオニワゼキショウ   (アヤメ科  ニワゼキショウ属)

 ★多年草  ★4〜6月

 北アメリカ原産の帰化植物でニワゼキショウより背が高くなり、幼苗の頃から全体が大きく感じられます。花は小さめですが、果実はニワゼキショウより大きくなります(多分種もいっぱいで良く増える?)。

      似ている植物:ニワゼキショウ  ルリニワゼキショウ 

 ▲▼ 2018.5.5 
 
 ▲▼ 2017.5.11 背が高く、果実が大きいです
 
 ▲ 2014.5.31 内花被片3枚と外花被片3枚の大きさが違う 
 
▲ 2014.5.23 ニワゼキショウより花は小さいが、背丈は高く、果実も大きい 



 ルリニワゼキショウ   (アヤメ科  ニワゼキショウ属)

 ★多年草  ★4〜6月

 全体的にオオニワセキショウに似た姿をしていますが、花はより大きく、花の色も濃いブルーでかなり目立ちます。花びらの先に突起があることも特徴のひとつです。

      似ている植物:ニワゼキショウ  オオニワゼキショウ 

 ▲▼ 2018.5.12  
 
 ▲ 2017.5.11 
 ▲▼ 2016.5.21 
 
 ▲▼ 2015.6.4 果実はキレイな球形ではなくボコボコしていますね  
 
 ▲▼ 2015.5.7 
 
 ▲▼ 2014.5.31 以下3点  
 
 ▲果実はきれいな球状ではなく少しいびつ  
 ▲▼ 2014.5.22 花弁の先端は細い突起になり、雄しべは合着して長くつき出る