HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 ヒオウギ 
  
( 檜扇 )
 ◆アヤメ科  アヤメ属

 ◆多年草  ◆花:8〜9月

 ◆原産地:日本 朝鮮 中国 インドなど
  《 メ モ 》黒や夜にかかる枕詞として知られる「ぬばたま(射干玉)」は、このヒオウギの黒い種子のことだそうです。つややかな真っ黒の種子ができるのも楽しみです。
 ▲▼2020.10.6 黒いツヤツヤのはずなんですが、ちょっといい状態ではありませんね。
 
 ▲▼2020.9.3 
 
 ▲▼2020.8.28 以下4点 タネから発芽した今年の苗がやはり咲きました。良い土の力はスゴイなぁ! 
 
先に咲いていた方は実ができています。黒いヌバタマが見られるのはもう少し先です。 
 
 ▲▼2020.8.8 一日花だそうで咲き終わった花がいくつもありますが、今日は4つ咲いていました。 
 
 ▲▼2020.7.30 以下5点 キレイに2つ咲きましたよ! 
 
 
 
 5/21から更に大きくなりビッシリ。もしかして今年咲くでしょうか? 
 
 
 ▲▼2020.7.27 
  
 ▲2020.5.21 ここは土が良いせいか、去年よりずっと成長が早い!
 ▲2020.4.23 ここには種から発芽した小さな苗を植えました。
 ▲2020.4.16 冬は地上部は無くなっていましたが、株数が増えて育ってきました。
今年は花は咲きませんでした。来年に期待! 
  ▲2019.5.30 
  ▲▼2019.4.21 去年の10月に種を蒔いたら、4月1日にめでたく発芽、育っています。