HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 テッポウユリ   (ユリ科  ユリ属)

★多年草  ★花:5〜6月

 九州南部から沖縄にかけて自生していて、その昔は食用として利用されていたとのことです。
 
ただ、ここに咲いているのはその子孫で、園芸用に育てられたものと思います。

 ▲2017.9.14  
 ▲2017.8.3  他の株は球根を充実させるため花首から切り取りましたが、1株だけそのままにしたら1つだけですが大きな実ができました。種の様子も観察したいと思います。
 ▲▼2017.6.22 ヤマユリかオニユリのつもりで去年秋に植えた球根はテッポウユリでした!
(▲オレンジはコオニユリ) 
 ▲▼2017.6.15  ↑これは去年までの古い球根から咲いたもの ↓昨年秋に植えたもの
(▲ヤマユリやオニユリの球根を購入して植えたのに育ってみれば・・・!) 
 ▲2016.6.16 
 ▲▼2015.6.11 
 
 ▲2015.6.4 
 ▲▼2015.2.12 寒さに負けず無事に育ってほしい!  
 
 ▲▼2014.6.19 
 
 ▲2014.6.4 
 ▲▼2014.5.1 
 
 ▲▼2013.12.21 新しい芽がたくさん生えていました (これらは1〜2月の寒さで枯れました) 
 
 ▲▼2013.6.15 以下3点 
 
 
 ▲2013.6.6 
 ▲2013.5.23