HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 エビスグサ   (マメ科  センナ属)

 ★1年草  ★花:8〜9月

 ハブ茶は本来ハブソウから作りますが、現在はほとんどがエビスグサを原料としている様です。
 漢方では“決明子”と呼ばれ、視力の回復に薬効があるとされています。ハブソウやカワラケツ
 メイがその仲間です。

                             ★似た植物:ハブソウ

 ▲ 2014.11.22 
 ▲ 2014.10.4 
 ▲ 2014.9.30 こぼれ種から今年も無事に育ち、花が咲きました   
 ▲▼ 2013.9.26  
 ▲小葉の先が丸みをおびています 
 ▲▼ 2013.9.6 花の後にはこんなに長い豆が!  
 
 
 ▲▼ 2013.8.29 
 ▲ちょうどきれいに咲いた状態の花がなくて残念 


 ハブソウ   (マメ科  センナ属)

 ★1年草  ★花:8〜9月

 ハブ茶として有名ですが、熱帯アメリカ原産で、江戸時代に毒虫や毒蛇の薬として導入された
 事による命名とか?1m以上に育ち、黄色いきれいな花を付けますが、1年草ですので、野草
 園にあるのは、以前生育していたハブソウのこぼれ種からの発芽と思われます。
 (2014年は発芽しなかったので、2016年は種をいただいて蒔きました。)

                             ★似た植物:エビスグサ

 ▲▼ 2016.9.9 
 
 ▲▼ 2016.9.1 
 
 ▲ 2016.6.18
 ▲ 2016.5.21 種を蒔いたら無事に発芽しました 
 
 ●春の大工事の影響もあってか、 2014年は自然発芽はしませんでした
 ▲▼ 2013.9.26 エビスグサに良く似ていますが、小葉の先が尖っています 
 
 ▲ 2013.9.19 ボケボケでした。次回撮り直し!