HOMEへ  50音種名索引へ 科名索引へ  
 舎人公園 の 野 草 園 ず か ん
 アレチヌスビトハギ   (マメ科  ヌスビトハギ属)

★多年草  ★花:8〜10月

 ヌスビトハギに良く似ていますが、より大型の帰化植物で、最近荒川の河川敷でも
 多く見かける様になりました。花も大きく、果実が足袋ではなく、5本指の靴下の様
 に多く付けます。


                似た植物:ヌスビトハギ

 ▲▼ 2017.8.31 
 
 ▲ 2016.9.1 
 ▲▼ 2015.9.19 ちょっと油断すると服にくっついていて厄介です 
 
 ▲▼ 2015.9.6 満開です、もう実ができていました 
 
 ▲▼ 2015.9.3 
 
 ▲ 2015.8.31 
 ▲▼ 2014.9.18 こちらはもう実がたくさんできています。葉はヌスビトハギより細長い。 
 
 ▲▼ 2014.9.11 1週間でアッという間に花盛り! 
 
 ▲▼ 2014.9.4 
 
 ▲▼ 2013.9.6 以下5点
 
 ★葉は3小葉からなり、両面に伏毛は密生 
 ★果実は3〜5個の小節果(ヌスビトハギは2個) 


 ヌスビトハギ   (マメ科  ヌスビトハギ属)

 ★多年草  ★花:8〜10月

 ヌスビトは盗人でドロボーの事です。果実の形が音を立てずに、つま先歩きをした足袋
 の形に似ている為と言われていますが、ヒッツキ虫の仲間であることも関係しているの
 かも。多年草で林縁や草地にごく普通に生えている蝶型の花で、秋の訪れを感じさせて
 くれる花です

               似た植物:アレチヌスビトハギ

 ▲▼ 2017.8.24 以下3点  
 
 
 ▲ 2016.9.24 
 ▲▼ 2016.9.1
 
 ▲▼ 2015.9.19 
 
 ▲▼ 2015.8.31 以下3点   
 
 
 ▲▼ 2014.10.4 
 
 ▲▼ 2014.9.30  
 
 ▲ 2014.9.25  実(小節果)は二つ、めでたくヌスビトハギと決定です!
 ▲▼ 2014.9.18 以下4点  実ができると確実なのですが、もうしばらくお待ちください。
 
 ★アレチヌスビトハギとは葉の形が違っています。